​護国神社午後4時半

いつ聞いたかわからないような噂と

重く甘いあの子の魅力

 

目に痛い夕焼けと 踏み外しそうな階段の途中

 

いまここで死んでもいいだなんて

つまらないことまだ言ってる

 

石段の上赤いスカートの裾

誘惑が足元を揺らす

 

始まったような気がした朝も

無かったように笑って終わる

はぐらかした言葉の縁に

苦いような昨夜がにじむ

何も知らない黒い髪

ブラウスの丸襟に揺れてる

健全なふりをしてみても

ここにいるだけで抗えない

 

終わりなんて簡単に決めないで

だらりと落ちる日を見てる

何もないのに傷ついた気がして

ひざ下の影を眺めてる

ずれた返事や合わない目や

浅いうなずきに見とれたり

試された言葉にぐらついて

帰り道を失くしたくなる

Contact :

 

Email: yashica35mm@gmail.com

© 2016 by YASHICA35 created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now